コーツ副会長の宿泊料金は1泊300万円?スイートルームや滞在期間について解説!

虫眼鏡の画像 旅行

国際オリンピック委員会(IOC)副会長を務めている「ジョン・コーツ」氏ですが、開会式前に来日をされて日本ですでに滞在をしています。

IOCと言えばオリンピックの運営や開催国について多くの決定権を持っている委員会ですが、その副会長が来日するにあたり気になるのはやはり、どこのホテルに宿泊しているのか。ということだと思います。

「どこの高級ホテルに宿泊しているのだろう?」

「1泊の宿泊料金はどのくらい?」など、

いわゆる「お偉いさん」が宿泊するホテルについては気になるところですよね!

そこで今回は、IOC副会長が宿泊しているホテルや料金、滞在期間などについて分かったことを解説していきたいと思います!

この記事を読むと分かること
・ IOC副会長の宿泊しているホテルについて
・ 1泊300万のスイートルームの設備
・ 宿泊ホテルの料金や滞在期間

宿泊ホテルは「ホテルオークラ」の可能性が高い

虫眼鏡の画像

コーツ氏が来日をして、滞在予定であるホテルへ入る時に撮影された写真が「ホテルオークラ」の外壁と似ていると少し前にSNSで話題になっていましたね。

ではなぜコーツ氏の宿泊先がホテルオークラとして可能性が高いのか、理由とすると、

IOCは開催都市契約に付属する要件で「四つ星~五つ星のホテルを1600室、33泊確保すること」を義務付けており、組織委は三つのホテルの部屋を確保している。 出典:朝日新聞

このようにIOCの取り決めがもともと決まっていることから、都内にある高級ホテルといえば…

から順に調査していった結果、「ホテルオークラ」の可能性が高いと推測することができます。

IOC会長のバッハ氏も同様にこちらのホテルに宿泊しているという事実も相まって、副会長であるコーツ氏も宿泊しているという信憑性があるのも頷けますね。

1泊300万のスイートルームってどんな部屋?

インペリアルスイートの画像出典:LHW

そのホテルオークラですが、日本でも名高いホテルとして知られており「御三家ホテル」の1つとして世間に認知されています。

IOC副会長のコーツ氏が利用している部屋については、正式な情報は出ていない為現時点では分かっていません。
しかし、IOC会長のバッハ氏が1泊300万の「インペリアルスイートルーム」に滞在していると情報があります。

見た目からして、とんでもなく豪華な部屋なのが分かりますね!

IOC会長ともなるとここまでのVIP待遇をされれば気分も良く執務?に当たれるかもしれません(笑)

そして肝心のコーツ氏も同様、スイートルームに宿泊していると考えられます。インペリアルスイートルーム以外であっても、1泊700,000円以上となるスイートルームがあるので十分にVIP待遇で宿泊することができますね。

当然、一般客の方でもホテル宿泊を利用することができるのでスイートルームには泊まれないけど、少しリッチな気分を味わいたい!と思う方はぜひ利用してみるのはいかがでしょうか。

日本滞在は54日間!宿泊料金は3000万超え?

プレジデンシャルルームの画像出典:LHW

もともとはオリンピックの準備状況を確認する、という目的で6月15日から来日しているコーツ氏ですがオリンピック終了を見届けるタイミングまで滞在しているとの情報がありました。

つまり、6月15日から8月8日までの54日間もの間日本に滞在していることになります。

となると、宿泊にかかる費用は1泊700,000円だとするとざっくり計算で、37,800,000円となります!!
もちろん連泊なので料金は変動すると思いますが、それでもすごい料金ですね。

ちなみにこの費用はIOCが全額負担をするとのことでした。

宿泊料は当時の招致委員会が「1泊400ドル(4万4千円)を超えた場合、差額は(招致後にできる)組織委が保証する」出典:朝日新聞

従来はオリンピック開催国の組織委員会が宿泊料金を負担するとの取り決めがあったそうですが、今回は1度延期となり東京の経済負担を少しでも減らそうとした結果、このような決断となったそうです。

まとめ

IOC副会長コーツ氏の滞在期間中のホテルやスイートルーム料金について解説させていただきました。さすがのVIP待遇で、驚くような金額でしたね!内容をまとめると、

・ 宿泊先はIOCバッハ会長と同じく「ホテルオークラ」の可能性が高い
・ 1泊300万のスイートルームにはVIP待遇にふさわしい部屋となっている
・ 滞在期間は54日間。宿泊料金はざっくり計算で3000万かかる

まだまだ大盛り上がりを見せる「東京オリンピック」をみんなが幸せな気分で行えるような運営を期待したいですね!

今後のIOC関連の情報をチェックしてオリンピックをより一層楽しんできましょう!!