白浜駅から白良浜への行き方を解説!バス料金や混雑する時間帯についてご紹介

海と自転車の画像 旅行

和歌山県にある白良浜は関西屈指の「人気海水浴場」として有名なビーチです。

そんな白良浜まで行く方々の中には電車を利用して、今夏に行こうと思っている方も多いのではないでしょうか。

「最寄り駅が白浜駅なのは分かったけど、歩いて白良浜まで行けるの?」

「海水浴へ行く前に疲れたくないからバスを利用したいな」などなど、初めて白良浜へ行こうとしている方や電車を利用して向かおうとしている方は気になるところだと思います。

そこで今回は、白浜駅から白良浜までの行き方を料金や所要時間と合わせて解説していきたいと思います!

この記事を読むと分かること
・ バス利用時の駅から白良浜までの料金
・ 混雑する時間帯
・ 駅から白良浜までの移動で混雑回避する方法

【バス】所要時間はおよそ15分!料金は340円で乗車できる

白良浜の画像出典:明光バス

白浜駅から白良浜までは公共バスを利用して移動することができます。

所要時間は15分ほどで、片道340円で乗車することができるのでタクシーを使うよりかなりお得になりますね!

しかし、電車とバスを使って白良浜まで行こうとするとかなり長く待ち時間があるとの情報もあります。

電車とバスの運行に相関が取れていない影響のようなので、バスを利用する方は事前に時間を調べて行ったほうが良さそうです。

調べると、1時間に2本白良浜まで運行しているのでタイミングが悪いと30分待つことになるので注意してくださいね!

白浜駅から白良浜までの時刻表はこちら

シーズン中は朝からお昼までの時間帯が大混雑!

混雑している白良浜の画像出典:白浜町

関西屈指の人気海水浴場なだけあって、シーズン中の白浜駅はかなり混雑するようです。

海水浴を目的にしている方々は、朝から海に行って場所取りなどしなければいけないので当然人の流入は朝が多くなるのは予想できますね。

そしてお昼前にかけても更に混雑することが予想されます。理由は近隣ホテルのチェックアウトをした方々が一気に駅に集まるからです。

朝の混雑を避けて10時過ぎに到着したとしても、高い確率で駅前が混雑していると思われるのでこれまた大変ですよね。

混雑を避けるならレンタサイクルの利用がおすすめ!

レンタサイクルと白良浜の画像

タクシーを使うとお金もかかるし、バスだと混雑が心配だなぁと思っている方におすすめしたいのが自転車を使った「レンタサイクル」の利用です!

白浜駅の近くで自転車をレンタルできる施設は1箇所のみとなっています。

レンタル場所 料金 台数
レンタサイクル駅リンくん 500 円 / 回 8台 かご付き

駅前のレンタカー屋さんでレンタサイクルをすることができます。台数が8台のみとなっているため海水浴シーズン時はレンタルできないことが予想されるので注意しましょう!

また、こちらの店舗では事前予約は受け付けていない為当日行ってみてからレンタルできるか分かるので駅から利用したい方はお早めに到着することをおすすめします。

【徒歩だと1時間】白浜駅から白良浜まではかなり距離がある

坂道と海の画像

白浜駅から白良浜まで距離でいうと5km弱あって、歩いて行くとなると1時間以上はかかることになるのであまりおすすめできないアクセス手段です。

しかも白浜駅から白良浜までの道のりは、少しアップダウンがあるので体力に自信が無い方は間違いなくギブアップしてしまうと思います。

そして海水浴を目的として白良浜まで向かう場合、なにかしらの大荷物を持って移動することになりますよね?

その状況下での移動はかなり大変であり、下手すると熱中症にも成りかねないので注意が必要です。

あまりいらっしゃらないとは思いますが「どうしても歩いて白良浜まで行きたい!」と考えている方は、荷物を必要最低限にして白良浜で海水浴に必要なものをレンタルしましょう!

まとめ

今回は白浜駅から白良浜までの行き方を解説してきました。シーズン中で混雑はなかなか避けにくいですが、ご紹介した時間帯や方法で少しでも快適に移動ができるかと思います!

・ バスを使えば白良浜まで15分、340円で移動ができる
・ シーズン中は朝からお昼にかけて混雑しやすい
・ 駅前にあるレンタサイクルを利用すれば混雑を回避できる
今夏のシーズンもかなりの混雑が予想される「白良浜」ですが、とても美しいビーチなので今回の内容を参考していただき、混雑をなるべく回避して訪れてみてくださいね!